片頭痛で市販薬を連日使い続けるのは危険!薬物乱用頭痛を招く!あなたの頭痛は大丈夫?

育児ブログ
こんにちは!頭痛持ちのおからドーナツです!

「最近頭痛が酷くなった、頭痛薬の効きが悪くなった、すぐに痛みがぶり返す」ということはないですか?

片頭痛(偏頭痛)は、時々酷い頭痛で辛いけれど、頭痛のない時は元気!だから病院に行ってないし、きちんとした治療が必要な病気ということを知らない方がたくさんいらっしゃるようです。

今回は、「あなたは大丈夫?薬剤の使用過多による頭痛」についてお話しします!



こんな頭痛に注意!チェックリスト

CHECK

  • 月に15日以上頭痛がある
  • 鎮痛薬やトリプタン製剤等を3ヶ月以上定期的に飲んでいる
  • 早朝に頭痛が起こるなど、頭痛の頻度が増えている
  • 頭痛が起こるかも・・・という不安から予防的に服用してしまう
  • 月に10日以上薬を飲んでしまう

いかがでしたか?当てはまっている場合は要注意です!!

最近では市販の解熱鎮痛剤や頭痛薬を連日服用することが原因で薬物乱用頭痛になってしまう人が増えています。

(頭痛薬を飲みすぎると余計に頭痛が酷くなる「薬物の使用過多による頭痛=薬物乱用頭痛」ですが、違法な薬物の乱用とは異なります。)

薬物乱用頭痛の原因は?

薬物乱用頭痛の原因は、頭痛薬の飲み過ぎで脳の痛み中枢が敏感になり、普通では感じない程度の刺激を「痛み」と感じてしまう状態です。

日常的な精神状態の変化などの小さな刺激でもきっかけとなってしまうため、毎日のように頭痛になってしまい、非常に辛いです。

そのまま頭痛薬を飲み続けると、さらに痛みに敏感になり、悪循環を起こします。

薬物乱用頭痛を治すには?

原因となる、頭痛の元を明らかにして頭痛治療を行なっていくことが大切です!

専門医の指導のもと、適切な治療を行ってくださいね!

原因となったお薬を中止することで、この頭痛になる前の状態に戻ったり、頭痛がなくなることもあります。

お薬をやめた直後は「反復頭痛」といって、1週間ほど辛い頭痛が続くことがありますが、この時期を乗り切ることが大切です!

私の場合は特に最初の2〜3日が本当に動けないほどの頭痛だったので、お仕事を休める日やお子さんを預けられる日などを選んだ方がいいかと思います;

頭痛を減らす予防薬を服用するのがいいので、脳神経外科や頭痛外来などで相談してくださいね!

予防薬の効果が出るのは数週間〜数ヶ月かかるので、焦らずじっくりと継続して、ご家族や周囲の人にも理解してもらえるようにするといいですね!

施設によっては、入院治療を選択する場合もあるそうですよ!

まとめ

薬物乱用頭痛は離脱がとても大変です。そうならないように、頭痛薬の使用は月に10日以内に抑えましょう。
市販薬に頼りすぎるのはやめましょう。

治療を進めるために、自分の頭痛の症状を把握して、記録するようにしましょう!

お医者さんに初めてかかる場合は

  • どんな痛みだったのか
  • どのくらい続いたのか
  • どんな時に起こったのか
  • どのくらい薬を飲んだのか
  • 飲んでいる薬は
  • どうゆう時に痛みが和らぐのか

 

ということをメモして行くと、症状が伝えやすく、先生の治療方針の参考になるかと思います☆

それでは、お互いに少しでも頭痛を減らして、毎日が少しでもハッピーになりますように!!


 

頭痛持ちの人が使えるLINEスタンプ作ってます

お知らせ

このブログで使用しているイラストは私【おからドーナツ】が描いています♪

LINEスタンプで販売しているイラストなので、気に入っていただけたらスタンプショップもCHECKしてみてくださいね☆

ママさん向けや、敬語やシンプルで使いやすいものなど200種類以上♡

LINEスタンプショップはこちら

おからドーナツの人気スタンプランキングはこちら

 

 

※使い勝手やシーン別で様々なおすすめスタンプのまとめ記事を書いてます

▶︎LINEスタンプおすすめまとめ記事はこちら

 

Twitterやインスタでは日常の育児4コマなど発信しています♪
フォローしていただけると嬉しいです♡

ピックアップ記事

関連記事一覧