LINEスタンプリジェクトの理由がわからない時の対処法・解決策を紹介♪

おうちでお仕事
こんにちは!おからドーナツです!

LINEスタンプを申請してみたものの、リジェクトが来てしまったー!どうしよう!ってお悩みですか?

LINEスタンプを作り続けて6年の私が対処法・解決策を紹介しますね♪

LINEスタンプのリジェクト理由がわからない時の対処法

  1. LINE creators Marketにログインをして「メッセージセンター」のメッセージを確認する
  2. リジェクトの理由が書いてあるのでよく確認する
  3. 確認してもよくわからない謎のリジェクトの場合はメッセージに返信して聞いてみる

メッセージの下に返信できる場所があります

メッセージに返信する際は、リクエスト後だと返信できなくなってしまうので、リクエスト前にしましょう!

LINEスタンプのよくあるリジェクト理由の詳細と対処法

  • 背景の透過漏れ
  • スキャンして色ぬりする場合、ゴミが写ってそのままにしてしまうことがあるので要チェック!

  • スタンプ内の文字に誤りがあるもの
  • 漢字やスペルのミスは丁寧に教えてくれることが多いです。

  • 背景が透過されていない
  • tabは背景透過にしましょう!main画像は、背景があっても承認されることが多いですが、たまに「透過してください」とリジェクトが来ます。
    「デザインでそうしてるのでよろしくお願いします」と返信してまたリクエストするか、仕方なく透過するか、新規IDで申請し直すかの3つが解決策です!

  • スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの※類似した構図・ポーズ・表情のスタンプ
  • 最近は厳しくありませんが昔は厳しかったのでこのようなリジェクトがたまにありました。

  • 既にスタンプショップで販売されているスタンプの複製
  • 修正版などを審査に出す時は前作を販売停止にしてからにしましょう!

  • テイストカテゴリ※説明文、タイトルと矛盾しているもの・スタンプ画像と矛盾しているもの
  • 適切な説明文とカテゴリにしましょう!

  • 当社または第三者の商標、著作権、特許権、または画像に使用されているサードパーティの条件に違反しているもの
    「赤十字マークおよび類似マーク(赤系統の色を使用した十字マーク)の使用は制限されております。」
  • 意外と「あ、これダメなんだ!」ってものもありますので、注意しながら書きましょう!する〜っと審査を通り抜けて承認される方もたまにいます;

  • 会話、コミュニケーションに適していないもの・単純なテキストのみの画像(またはテキストメインの画像)・視認性が悪いもの(テキストに比べイラストが小さい)
  • 最近の審査は緩くなってるので大丈夫なことが多いですが、昔は厳しかったです。審査が厳しくなったり緩くなったりはLINEのその時の事情で変わるので、なるべく使いやすいデザインにするのがいいかと思います。

  • 権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)肖像権、パブリシティ権などがあるもの※特定のグループ・人物を連想させる内容のスタンプ
  • なぜか、完全オリジナルなのにこのようなリジェクトが来ることがありました。何十万というすごい数のスタンプが販売されているのでイラストのテイストがかぶるのは仕方ないことですが、「私がデザインしたオリジナルです!」と証明できるものがあればメッセージに添付するのがいいかと思います。(色ぬり前の下書きのイラストなど)

  • LINEが定めるフォーマットに合致しないもの・検索キーワード(もしくはそれに類するもの)が説明文に入力されております。
  • 説明文にキーワードを盛り込みすぎるとリジェクトされることがあるので適度に入れましょう。

  • お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点から販売国を25カ国に限定させていただきます。
  • 宗教上の理由でリジェクトされることがあります。このようなリジェクトが来たらイラストを直すか、販売国を限定してリクエストをします。

  • イラストが半透明になっています
  • デザインであえて半透明にしている場合は、メッセージで「デザインでわざと半透明にしています。」と伝えてからまたリクエストしましょう。

  • 過度に不快、または粗野なもの
  • う◯こや、気持ち悪い虫などは以前はリジェクト対象だったのですが、今は審査が緩くなってるのでよっぽど不快でなければOKなことが多いですが、もしこのようなリジェクトが来たらちょっとマイルドにしましょう!

  • 視認性が悪いもの※文字が小さい
  • カスタムスタンプでこのリジェクトが来がちです。あえて小さい文字にしている場合はメッセージに記載してまたリクエストしましょう。

以上、スタンプ作ってる6年間で来たリジェクト内容でしたw

LINEスタンプリジェクト理由がわからない時のオススメ解決策


わからないときはメッセージで送れば、少し詳しく返信してくれることが多いです。
私の場合、全体一気にバーーーーンとリジェクトされてしまったことがありますが、メッセージで聞いてみるとスタンプの番号が詳しく書かれて返信が来たりなどしました。

「メッセージを送ってもまた同じ内容でリジェクトされてしまう。詳しく教えてもらえない。」

なんてことも稀にあるようです。

そんな時は新規IDでリクエストし直すのがオススメ!

新規IDとは

クリエイターズマーケットのマイページから「新規登録」→「スタンプ」と、新しいスタンプを作ります。そうすると新しいスタンプIDになるので、他の審査員さんが1から審査をしてくれます。

私の友人が自分の赤ちゃんのスタンプを販売しようとしたのですが、なかなか承認されず、メッセージに返信しても全然返事がもらえず困ったことがありました。
結局新規IDでスタンプの数を減らしたら承認されたそうです!

オムツにキャラクターが書かれていたので、最初はそれが原因だったかな?と思うのですが、そのキャラを消してもダメだったようです。

リジェクトされまくってしまうと少し直してもなかなか承認されなくなることがあるのでそんな時は新規IDがオススメですよ!

私も、リジェクトされたスタンプは放置して、新しいIDで申請し直したらとすんなり審査に通ったことが何度かあります。
機械ではなく人が審査しているので、審査してくださる方によってちょっと変わることも・・・!

ぜひ試してみてくださいね☆

それから。
宗教上の理由でリジェクトが来る際は私の場合「インドネシア」の対象が多いです。
足の裏を見せるのはNG、虹の色が決まってるなどの宗教上理由があるみたいです。

私は最初から「インドネシア」を販売国から外してリクエストすることが多いです。

後から追加で販売国のアップデート申請もできるので、早く審査を済ませたい場合はまずは「日本限定」で販売することも検討してみるといいかも♪

まとめ

いかがだったでしょうか?リジェクトが来ると結構凹んでしまいますよね!
誤字脱字だった場合はとても助かるので審査員さんにはいつも感謝してます!

LINEスタンプって一人で黙々と作るので、疑問点がちらほら出た時に困っちゃうんですよね〜。
またLINEスタンプお悩み解決の記事も増やしていこうかと思ってます♪

ではでは〜

※この記事は2020年5月14日のものです。時間が経つと情報が古くなることがありますのでご了承くださいませ。

ワコムの液タブ使ってLINEスタンプ作ってます


レビュー記事はこちら

こちらの記事もオススメです

LINE公式アカウントに登録してくれた方限定でゼロから始めるLINEスタンプ販売マニュアル配布中♪

友だち追加

お知らせ

このブログで使用しているイラストは私【おからドーナツ】が描いています♪

LINEスタンプで販売しているイラストなので、気に入っていただけたらスタンプショップもCHECKしてみてくださいね☆

ママさん向けや、敬語やシンプルで使いやすいものなど200種類以上♡

LINEスタンプショップはこちら

おからドーナツの人気スタンプランキングはこちら

 

 

※使い勝手やシーン別で様々なおすすめスタンプのまとめ記事を書いてます

▶︎LINEスタンプおすすめまとめ記事はこちら
 

Twitterやインスタでは日常の育児4コマなど発信しています♪
フォローしていただけると嬉しいです♡

ピックアップ記事

関連記事一覧